電車の話。

 

最近は心を入れ替えて就職活動をしているので週の半分くらいは電車に乗っている。人によっては毎日ビッシリ予定入れていると思うけど個人差はありますので。

電車に乗っている時、時間を持て余している気にならないだろうか。乗り換えが多いと移動中ずっと座っていることも出来ないし、満員電車だと出来ることもかなり限られると思う。今日はそんな電車に乗っている時の暇つぶしについて考えてみようと思う。

 

電車について書くことを決めてからというとの、定期的に車内にいる人が何をしてるのか眺めるようにしていて、

 

スマートフォンを見ている人

新聞や本を読んでいる人

風景を見ている人

人と話している人

音楽を聴いている人

目を瞑って寝てる人

ゲームや動画を見ている人

 

のどれかに分類されることに気づいた。最近だと特にスマートフォンを見て過ごす人が多いんじゃないだろうか。流石に何をしているかまでは見ていないけど大体SNSソーシャルゲームをしていると思う。40代〜の人も普通にソーシャルゲームしてたりするし。

  

 

少しでもデータを集めてみようと思ったのでツイッターのアンケート機能を使ってみた。

結果としてはスマホ>その他って所だろうか。母数が少ないので何とも言えないが体感的にもこんな感じだと思う。

 

最初に移動時間や車内の混み具合で出来ることが変わってくると書いたが、そのことについても触れてみよう。

 

・5分の場合

5分で目的地や乗り換えの駅に着くとしたらその間に寝ようとするのは結構難易度が高い。実際に寝ること自体は出来るとは思うが、寝過ごしてしまったら目も当てられない。得られるリターンに対して負うリスクが大きすぎる。飲み会の帰りは睡魔も襲ってくる上に体調も悪いことだって考えられる。そういう時は多少の辛さを我慢して手摺にしがみついて早く時が経つのを祈るのが良いのかもしれない。

その間は音楽を聴いたりスマートフォンを見るのが無難だろう。乗り過ごしのリスクを考えると窓の外の風景を眺めるのも良さそうだ。

 

・10〜15分の場合

これぐらいの時間があると出来ることはそれなりに多くなるのではないだろうか。

この時間になると本や新聞を読んでもいいかなと思える気がする。個人的には漫画は文字数が余程多くない限りは15分あれば一冊読み終えられるのでこれくらいの時間電車にいるのであれば読んでない漫画一冊持ち込みたいところだ。立ち続けていてもそこまで疲れないし、座ってゆっくりするのにも十分な時間なので通勤・通学するとしたらこの時間にしたい。

 

・30分以上の場合

寝るなら寝る、何かするなら何かするという決断をするとしたらこの時間が目安になりそうだ。行きで眠くなかったら本でも読んで帰りは寝るのが良いと思う。

 

記事を書き始めて一週間くらい経ってるんだけど、放置してる理由がタブレットだったら座ってても立ってても新聞、小説、漫画、動画、SNSも出来ることに気づいたからです。ちょっと良いKindle対応のタブレットとモバイルWifiを買えばなんでもできそうだから所要時間だけ見て後はやりたいことすればいいもんね。

Kindle unlimtedとかモバイルWifiあればいくらでも時間潰せそうだし最近はアマゾンプライムも本気出してるから契約してない人は契約した方が良いですよ。